Google

CAS ACTION COMMITTEE

 CAS Action Committee の募集 CASでは、新しい試みとして、CAS Action Committeeメンバーを募集します。 これまでCASの展覧会を契機に国内外で評価されるアーティストも数々輩出し、一応の評価を得ているCASですが、一方でアーティストの顔が見えにくい、あるいは継続的にアーティストをサポートできないか等、様々な要求や問題点も出てくるようになりました。

 そこで、具体的にアーティストやキュレーターが継続的に関わり、CASを各々の活動の拠点とできるような新たな方法が無いかと考え、新しく組織変革をします。 CAS では、キュレーターによるキュレーションを伴った展覧会を基本とし開催してきましたが、その方法を維持しながら、新たにアーティストやキュレーターのアクティビティを高めるための組織として、CAS action committee(展覧会実行委員)を立ち上げます。

  1. Action Committeeは、CASの展覧会を企画運営します。それはCASのスペースだけでなく、国内外を含めたすべての展覧会ベースを一緒に創造していくメンバーです。
  2. メンバーはCASの展覧会企画に参画するだけでなく、自らの展覧会をCASにおいて開催できます。
  3. またCASホームページにメンバーの紹介ページをつくり、アーティストやキュレーターとしての活動を紹介します。
  4. このメンバーは10名を限度に募集します。

下記規約に賛同いただき、応募をお待ちしています。

メンバー(2017年2月11日現在 五十音順) 

 金沢健一 川口珠生 川端嘉人 笹岡敬 (中前寛文)

Action Committee 規約

本規約は特定非営利活動法人キャズが主催する展覧会及び行事の企画運営を行うAction Committee(展覧会実行委員)について適用する。

1. 義務 CASで開催される展覧会及び展覧会にまつわる行事を運営する。

1-1.承認 展覧会企画の運営に関する事項は、原則としてAction Committeeの承認によって決定される。会議参加者の過半数の賛成により承認されるものとする。

2. Action Committee Exhibition Action Committeeメンバーは1年に1回、2週間の会期で自らの個展あるいは自らキュレーションした企画展をCASのスペースで開催する義務がある。

2-1.経費 DMや展覧会にかかわる経費は自ら負担する。

3.会議 毎月第2土曜日にAction Committee会議を行う。メンバーは会議に出席するものとし、やむを得ず欠席する場合は事前にその旨を連絡し委任をおこなうこととする。

4.役員 Action Committeeにおける代表は法人の運営委員長が兼任する。

5.運営事務 Action Committeeの運営事務は法人が行う。

6.参加 Action Committeeに参加を希望するものは、所定の書式に、アーティストステイトメント、あるいはキュレーションの活動歴を添えて法人の運営委員会に申込む。

7.員数 Action Committeeは10名以下の人数で構成する。

8.脱退 以下にあげる事項のいずれかに該当した者は、Action Committeeから脱退するものとする。 Action Committeeからの脱退を意思表示したもの。 展覧会企画に関わる義務の不履行が発生したもの。 会費を3ヶ月滞納したもの。

9.会費の納入 会費は年120,000円とし、一括あるいは毎月分納するものとする。 脱退したものは脱退時に会費残金を支払う義務がある。また納入分の返金も行わない。

附則 本規約は運営委員会の承認を得た日(2010年2月6日)より施行する。